ドクターズとリード エグジビジョン ジャパン、 最先端のデジタルヘルスが集結するイノベーションフェアを共催

ドクターズ株式会社(東京都港区、代表: 柳川 貴雄、 以下ドクターズ)と、リード エグジビション ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田中 岳志、以下リードエグジビションジャパン)は、企業のデジタルヘルス分野の加速と新たなオープンイノベーションの創出のために、2021年10月に幕張メッセで開催されるメディカルジャパンにてデジタルヘルスイノベーションフェアを共催することを発表いたします。
オンラインで専門医を中心とした400名超のエキスパート医師を利用できるクラウドソーシングサービス『Doctors Cloud™』を提供し、デジタルヘルスと医学・医療現場に精通したドクターズと、日本最大の国際見本市の開催会社であるリードエグジビションジャパンがタッグを組み、「最先端のデジタルヘルスが集結するイノベーションの場」を提供し、ヘルステック企業をはじめとして、医療機関、薬局、大学、研究所、メーカーやディーラー、卸などあらゆる企業に、本格的なデジタルヘルス導入・運用のご支援をいたします。

■背景
新型コロナウイルスの拡大により、新しい生活様式や働き方、価値観が生まれるニューノーマルの時代に、デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進はあらゆる業種において急務であり、個人だけでなく企業も大きな変革を求められています。医療の分野でも、これまでの手法とは大きく異なるオンライン診療やオンライン健康相談などが注目されたことで、医療・ヘルスケア分野のDXが一段と加速する準備が整ったことは間違いありません。今後、新たな薬事承認の治療支援アプリ、疾患毎のデジタルセラピューティクスソフトウェア、IoMT(Internet of Medical Things)を活用した様々な医療モニタリングサービス等、さらに多様なデジタルヘルスケアサービスの登場が待たれています。
医療DXの推進には、医学的視点、疾病の視点、医療現場の視点、制度・法的な観点に加えて、そこに自社の技術や企業戦略をどうフィットさせていくか、といった多角的な視点が必要です。しかし、一企業ではこれらを満たす体制を調えることは難しく、また、日本特有の問題として、行政や制度、意識、文化、人材の不足などが挙げられ、海外と比較しても非常にDXが進みにくい現状があります。
ドクターズはこれまで医療DXを推進してきたノウハウや知見で、また、リードエグジビションジャパンは幅広いネットワークと最新のトレンドを掴む力で、市場や医療現場に真に受け入れられるプロダクトやサービスの開発~流通~浸透・定着の実現の後押しができると確信し、日本のDXの起爆剤となるべく、本イベントを企画いたしました。

■本提携の目的
ドクターズの強みである、専門性の高いエキスパート医師と医療DXコンサルタントによるデジタルヘルス開発の総合支援サービスと、リードエグジビションジャパンが持つ高い集客力やコンテンツ力、幅広いネットワークを掛け合わせることで、デジタルヘルス事業をより強力にサポートすることが可能になります。
本イベントでは、パビリオンに出展いただく企業と、事前にお申込みいただいた企業での商談が可能ですが、その商談についてドクターズが企業プロダクトを見極め、検討した上でマッチングを実施・ご提案いたします。

ドクターズとリードエグジビションジャパンは、様々な業種の企業が「デジタルヘルス×《自業種》」での新たなプロダクトやサービス展開を目指す中で、協業、課題解決、新規市場の開拓や顧客獲得に広く活用いただける交流の場を皆様にご提供し、日本の医療とヘルスケアのデジタル化を飛躍させるべく、本イベントを進めてまいります。

■ドクターズについて
ドクターズは、”医師の力✕ITの力”で、医療の発展と医療のデジタル化を加速させる「オンライン医療支援プラットフォーム」の構築を目指し、下記の3つのサービスを展開しています。
・「Doctors Cloud™」:専門医を中心とした400名超のエキスパート医師と医療・ヘルスケア事業に精通したコンサルタントが、デジタルヘルスケアサービスの企画・開発・臨床試験・運用をワンストップで支援し、出口戦略のある本格的なデジタルヘルスケアサービスの事業化を実現します。
・「Doctors Next™」:Doctors Next™は、医師のための医療DX・デジタルヘルス総合支援サービスであり、デジタルヘルスに関する情報やコミュニティ、関係者とのネットワークを提供すると同時に、デジタルヘルスサービスを提供する企業にとっての新たな流通プラットフォームを提供します。
・「Doctors Station™」:Doctors Station™は、企業がB2C向けのヘルスケアサービスを構築するためのプラットフォームです。全診療科に対応し、医師を中心としたチーム医療で患者を総合的に支援する、オンライン医療支援サービスを構築可能なフルパッケージを提供します。

 

■リードエグジビションジャパンについて

リードエグジビションジャパンは、日本最大の見本市主催会社です。

東京ビッグサイト、幕張メッセ、インテックス大阪、ポートメッセなごやなどの大規模展示会場にて、宝飾、メガネ、出版、エレクトロニクス、エネルギー、 IT、医療・バイオなど、様々な業界にわたり、年間34分野301本の国際的な展示会を定期開催しています。

長年にわたって培ってきた<出展社が儲かる展示会>づくりのノウハウや顧客データベースを活かし、「出展社・来場者の期待を超える商談展」を創り続けることで、各産業の発展と日本経済の活性化に貢献しています。

 

年間の開催本数の推移

リードが1年間に開催する見本市の数の合計

 

年間の出展社数の推移

リードが開催する各見本市の出展社数の合計

 

【ドクターズ株式会社 概要】
会社名:ドクターズ株式会社
代表者:代表取締役社長兼CEO 柳川 貴雄
所在地:〒105-0011東京都港区芝公園2-3-6PMO浜松町II 5階
設立: 2019年10月
事業内容:
独自のガイドラインに基づく現役エキスパート医師のネットワーク(現在約400名超)を活用し、企業のデジタルヘルスケアサービスの事業化を支援する「Doctors Cloud™」、受診前行動支援を行う医療連携型オンライン医療支援サービス「Doctors Station™」、「診療所の窓口」、「病院の窓口」等の提供を行っています。

URL:https://prd2.doctors-inc.jp/cms/renew21/

【リード エグジビション ジャパン株式会社 概要】
会社名:リード エグジビション ジャパン株式会社
代表者:代表取締役社長 田中 岳志
所在地:〒163-0570東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
設立:1986年8月
事業内容:
国内外あらゆる分野で年間200件を超える展示会及びセミナーの主催・企画・運営を開催し、各産業の発展と日本経済の活性化に貢献してきた日本最大の見本市開催企業です。

URL:https://www.reedexpo.co.jp/

 

ドクターズ株式会社、大阪府へオンライン医療支援プラットフォームDoctors Station®を一括提供 月間150,000名規模のオンライン診療に対応
〜大阪府の新型コロナウイルス感染症の 若年軽症者オンライン診療スキームの運用を受託〜

デジタルヘルスサービスの開発支援、流通・販売、医療連携型オンライン医療支援プラットフォームをワンストップで提供する、ドクターズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO: 柳川 貴雄、以下ドクターズ)は、大阪府が令和4年8月3日に開始した、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の若年軽症者オンライン診療スキームに対し、ドクターズのオンライン医療支援プラットフォームDoctors Station®を提供し、月間150,000名規模のオンライン診療に対応した運用を開始したことを発表いたします。

 

図)Doctors Station®を活用した、大阪府新型コロナウイルスオンライン診療ステーションの画面

 

新型コロナウイルス感染症の第7波の到来を受け、1日の新規感染者数が2万名を超え、感染拡大が続いている大阪府では、府内在住の20~49歳の若年軽症者を対象として、抗原定性検査キットによる判定を推し進めるとともに、陽性判定となった場合には、無償でオンライン診療が受けられるしくみを開始しています。比較的重症化リスクの低い若年層が、医療機関の発熱外来を受診せずに、無償でオンライン診療が受けられるようにすることで、重症化リスクの高い高齢者や子どもの受診機会を確保することが目的です。

この目的を達成するため、ドクターズは大阪府との業務委託契約を締結し、ドクターズのオンライン医療支援プラットフォームであるDoctors Station®を活用して、陽性判定後の初期相談から、オンライン診療のアレンジメント・予約、そしてビデオ通話によるオンライン診療~処方箋の送付および処方薬の配送という全ての流れをワンストップで行うしくみを構築いたしました。

Doctors Station®は、医療セキリュティやコンプライアンスに準拠したクラウドシステムをベースとした、下記の3つの特長を一括で提供するオンライン医療支援プラットフォームです。

 

【Doctors Station®の特長】

(1)オンライン診療やオンライン医療相談の経験豊富なエキスパート医師をはじめとした看護師・薬剤師等の医療チーム
(2)多数のオンライン診療対象患者に対応可能な可用性・拡張性の高い医療DXプラットフォーム
(3)新型コロナウイルス感染症をはじめとする様々な疾患や診療科に柔軟かつ迅速に対応可能な医療運用オペレーション
※オンライン診療は医療機関との連携により実施しています。

 

図)オンライン医療支援プラットフォームDoctors Station®の特長

 

Doctors Station®は、これらの特長を持った様々なオンライン医療支援サービスを、自治体や企業等の要望に合わせてカスタマイズして提供することが可能で、今回の大阪府の取組みにおいても、本スキームに合わせたカスタマイズを行った上で、短期間でのスピーディな立上げと、安定した運用を実現しました。今後は、Doctors Station®をベースとして、他の自治体に対しても、個別のニーズに合わせた最適なオンライン診療スキームを構築し、運用を行ってまいります。

 

日本国内では現在も、新型コロナウイルス感染症に対する診療体制構築は、様々な背景から医療専門職の迅速かつ継続的な確保が難しい状況です。ドクターズでは、新型コロナウイルス感染症の患者さんのみならず、地域医療の最前線で医療に当たられている医療従事者の皆様、保健所等の自治体・行政機関で働く方々の役に立ち、ひとりでも多くの患者さんが救われるよう、エキスパート医師をはじめとした独自医療ネットワークと連携したオンライン医療支援プラットフォーム「Doctors Station®」を駆使して、この未曾有の事態に対応し、様々な自治体や企業等への提供を加速していきます。

ドクターズは今後も”オンライン医療チーム支援と医療現場体制構築とオンライン医療支援のシームレス化”により、COVID-19の最前線に貢献してまいります。

 

 

参考リンク

■大阪府の「若年軽症者のオンライン診療受付について」
https://www.pref.osaka.lg.jp/kansenshoshien/jitaku_ryouyou/index.html#touroku
■-大阪府新型コロナウイルスオンライン診療ステーション- Powered by Doctors Station®
https://osaka.doctors-station.com/
■Doctors Station®について
https://prd2.doctors-inc.jp/cms/renew21/service/doctors-station

 

【ドクターズ株式会社 概要】
会社名:ドクターズ株式会社
代表者:代表取締役社長兼CEO 柳川 貴雄
本 社:〒105-0011東京都港区芝公園2-3-6 PMO浜松町II 5階
設 立:2016年9月
事業開始:2019年10月
事業内容:独自のガイドラインに基づく現役エキスパートドクターのネットワークを活用し、デジタルヘルスサービスの事業化支援「Doctors Cloud®」、医療DX・デジタルヘルス総合支援サービス「Doctors Next®」、医療連携型オンライン医療支援サービス「Doctors Station®」等を提供。
*エキスパートドクター:医師としてトップクラスの臨床現場での経験と実績を持ち、デジタルヘルスや医療DXに積極的な姿勢を持つ医師のネットワーク。専門医を中心とする600名以上の医師が 参加しています。
ウェブサイト:https://prd2.doctors-inc.jp/cms/renew21

【お問い合わせ】
ドクターズ株式会社
担当:医療部門責任者 西山
TEL:03-6263-8871
Email:info@prd2.doctors-inc.jp

デジタルヘルスプラットフォーム事業を展開するドクターズ
医療機関品質のPCR検査センター「ドクターズ・ラボラトリー」
を始動
~第一弾として、企業・団体向けの高品質・低価格でのPCR検査提供を開始~

このたび、ドクターズ株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼CEO: 柳川 貴雄、 以下ドクターズ)は、株式会社メディトランセ(本社:東京都新宿区、代表取締役: 加藤篤彦、 以下メディトランセ)とともに、新たに衛生検査所として「ドクターズ・ラボラトリー」(以下「ドクターズ・ラボ」)を立ち上げ、医療関連検査事業を開始しました。

「ドクターズ・ラボ」(https://lab.doctors-inc.jp/)では、これまでドクターズが蓄積してきた医療相談事業に関する知見およびPCR検査サービスのノウハウと、メディトランセが実施してきた衛生検査所としての品質・検査体制を、融合・連携することにより、より付加価値の高い検査サービスを企業・団体・行政向けにご提供するものです。
そしてこの度の事業開始とともに、郵送式PCR検査サービスの価格改定を本日4月23日13時より開始いたします。健康状態の確認、感染拡大防止のための予防策としてぜひご活用ください。

■背景

新型コロナウイルスの拡大から1年以上が経った今、ワクチン投与が進んでいるとは言え日本では未だに対象者への投与完了に長い年月がかかると予想されております。さらには、第四波拡大により、複数の地域で蔓延防止等重点措置が適用され、一部都府県への緊急事態宣言発令が進むなど、通常通りの移動や外出を行うことは難しく、特に観光・飲食業界など業界自体への影響が懸念される中、社会全体においてもWithコロナにおける対策意識が高まっています。
このような状況のもと、ドクターズとメディトランセは「ドクターズ・ラボ」を始動させ、医療関連検査事業を開始させることにより、まずは急務とされる高品質・信頼・安全・安価のPCR検査体制を速やかに構築し、第一弾としてWithコロナにおける企業向け、行政向けの検査支援を推進することといたしました。

今後は、検査対象などを拡げていく予定です。

■本提携の目的と両社の役割

行政によるPCR検査体制の遅延や不足が続き、また民間事業者や各地域の診療所における実施手順や精度管理については、未だ十分とは言えない状況です。このような課題を解決するために、医療機関品質によるPCR検査と、エキスパート医師による医療・健康サポートとを組み合わせて、速やかにサービス利用者の事業継続体制の維持・向上をご支援するため、行政や医療機関からの検査受託および検体輸送経験が豊富なメディトランセと、オンライン医療とデジタルヘルスにおける高い知見を有するドクターズが融合し本事業を開始いたします。

■信頼度の高い検査体制

本事業では医療機関品質のご提供を実現するため、衛生検査所としての登録に加え、長年の経験を有する検査技師による国立感染症研究所の病原体検出マニュアルに則した検査を実施します。また、検査には医療関係者からの信頼度が高い機器および試薬を使用しており、検体回収体制から検査まで一貫通貫で医療機関品質を構築しているPCR検査センターは国内でも有数の存在と認識しております。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
使用する検査機器:LightCycler® 96 System        (Roche)
使用する検査試薬:Ampdirect™2019-nCov検出キット  (SHIMADZU)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【今回のPCR検査のサービス内容および改定価格】

これまでドクターズが企業・団体向けに実施してきた郵送式PCR検査サービスに加え、回収訪問式検査サービスを開始します。医療機関品質で検体採取から検査結果報告までご提供しますので、県および市町村など行政団体の方からも安心してご依頼頂ける体制となっています。

この度の「ドクターズ・ラボ」立ち上げに伴い、価格改定を行いました。よりお求め安い価格となっておりますので、帰省やご出張などの際の健康状態確認のためにご活用ください。また法人の方についても、支店の営業担当者の顧客訪問前の体調確認などのためにお申込みいただくことも可能です。
詳細につきましては下記の「ドクターズ・ラボ」サイトより、ご確認ください。

旧価格 新価格
1検査用   9,680 円(税込)   8,800円(税込)
5検査用セット 44,000円(税込) 41,250円(税込)
10検査用セット 82,500円(税込) 77,000円(税込)
※提携医療機関にて別途料金にて陰性証明書発行可能

「ドクターズ・ラボ」の詳細、および郵送式PCR検査のお申込みについてはこちらから

https://lab.doctors-inc.jp/

 

【株式会社メディトランセ 概要】

会社名:株式会社メディトランセ

代表者:代表取締役 加藤篤彦

所在地:〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-4-7

設立:2011年

事業内容:臨床検査技師などの知識や経験をベースにノウハウを構築し医療分野において困難であった“精度を担保する専門物流”企業として医療検体輸送、医療機関からの受託検査事業、医療メディア事業、民間救急事業を行っています。

URL:http://www.meditranse.co.jp/

 

【ドクターズ株式会社 概要】

会社名:ドクターズ株式会社

代表者:代表取締役社長兼CEO 柳川 貴雄

所在地:〒105-0011東京都港区芝公園2丁目3−6 PMO浜松町II 5階

設立:2019年10月

事業内容:独自のガイドラインに基づく現役エキスパート医師のネットワーク(現在約400名超)を活用し、企業のデジタルヘルスケアサービスの事業化を支援する「Doctors Cloud™」、医師のための医療DX・デジタルヘルス総合支援サービス「Doctors Next™」、受診前行動支援を行う医療連携型オンライン医療支援サービス「Doctors Station™」等の提供を行っています。

URL:https://prd2.doctors-inc.jp/cms/renew21/

 

ドクターズ株式会社、日総工産株式会社と資本業務提携し デジタルヘルスを活用した、新たな「医・人・働」サービスの開発に着手
〜 オンライン医療時代に向けた医療DX領域の新事業を展開 〜

デジタルヘルスサービスの開発支援、流通・販売、医療連携型オンライン医療支援プラットフォームをワンストップで提供する、ドクターズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO: 柳川 貴雄、以下ドクターズ)は、日総工産株式会社(本社:神奈川県横浜市港北区、代表取締役社長執行役員兼CEO: 清水 竜一、以下日総工産)と資本業務提携し、ドクターズのオンライン医療支援プラットフォームDoctors Station®を始めとするデジタルヘルスソリューション群を活用した、日総工産の新しいヘルスケア/ヘルステック領域における「医・人・働」サービスの開発に着手したことを発表いたします。

本資本業務提携により、ドクターズが提供する医療現場の医師の視点に立った本質的なデジタルヘルスサービスを実現するためのオンライン医療チーム・医療DXプラットフォーム・医療運用オペレーションと、日総工産が培ってきた、総合人材サービス分野でのノウハウを融合することで、医療関連施設や医療・ヘルスケア関連企業のための新しい医療DX型人材活用サービスを事業化することを目的とし、両社は協業を推進していきます。

 

図)資本業務提携で取り組む新しい医療DX型人材活用サービス提供のイメージ

 

■背景
IoT、AIといった技術⾰新を背景に、医療分野においても医療機関内で取得するデータに加え、診療と診療の間にあたる日常⽣活のデータを収集しそのビッグデータ解析を行うことで、新たなデータ活⽤を行う動きが加速化しています。デジタルヘルスサービスによってデータを収集・活用して未病や治療成果向上を⽬指す取組みも活発化しており、多くの企業が予防・モニタリングへの活用を含めた新しいデジタルヘルスサービスの開発を進めるとともに、病院やクリニックといった医療機関では、それらを活用するための医療DXへの取組みが始まっています。しかしながら、これらの企業と医療機関のどちらにおいても、医療×デジタルに関する豊富なノウハウを持ち、プロジェクトを成功に導く人材が不足しており、医療DX人材の供給が課題となっています。

こうした課題を解決するため、ドクターズは日総工産の総合人材サービス分野でのノウハウに、Doctors Station®を活用した医療DXのノウハウを組み入れることで、医療関連施設や医療・ヘルスケア関連企業のための新しい医療DX型人材活用サービスを構築してまいります。

Doctors Station®は、医療セキリュティやコンプライアンスに準拠したクラウドシステムをベースとした、下記の3つの特長を一括で提供するオンライン医療支援プラットフォームです。

【Doctors Station®の特長】
(1)オンライン診療やオンライン医療相談の経験豊富なエキスパート医師をはじめとした医療チーム
(2)多数のオンライン診療対象患者に対応可能な可用性・拡張性の高い医療DXプラットフォーム
(3)様々な疾患や診療科に柔軟かつ迅速に対応可能な医療運用オペレーション
※オンライン診療は医療機関との連携により実施しています。

 

図)オンライン医療支援プラットフォームDoctors Station®の特長

 

Doctors Station®は、これらの特長を持ったオンライン医療支援サービスを、企業や自治体等の要望に合わせてカスタマイズして提供することが可能となっており、今回の日総工産との取組みにおいても、日総工産の新サービスに合わせたカスタマイズを行います。

ドクターズは日総工産と共に、今後も”オンライン医療チーム支援と医療現場体制構築とオンライン医療支援のシームレス化”により、医療DXに貢献する様々な事業展開をすすめてまいります。

 


 

■日総工産について
会社名:日総工産株式会社
代表者:代表取締役社長執行役員兼CEO 清水 竜一
(東証プライム上場)
本 社:〒222-0033神奈川県横浜市港北区新横浜1-4-1日総工産新横浜ビル
上場証券取引所:東京証券取引所 プライム市場
ウェブサイト:https://www.nisso.co.jp/

 

■Doctors Station®について
https://prd2.doctors-inc.jp/cms/renew21/service/doctors-station

【ドクターズ株式会社 概要】
会社名:ドクターズ株式会社
代表者:代表取締役社長兼CEO 柳川 貴雄
本 社:〒105-0011東京都港区芝公園2-3-6 PMO浜松町II 5階
設 立:2016年9月
事業開始:2019年10月
事業内容:独自のガイドラインに基づく現役エキスパートドクター*のネットワークを活用し、デジタルヘルスサービスの事業化支援「Doctors Cloud®」、医療DX・デジタルヘルス総合支援サービス「Doctors Next®」、医療連携型オンライン医療支援サービス「Doctors Station®」等を提供。
*エキスパートドクター:医師としてトップクラスの臨床現場での経験と実績を持ち、デジタルヘルスや医療DXに積極的な姿勢を持つ医師のネットワーク。専門医を中心とする600名以上の医師が 参加しています。
ウェブサイト:https://prd2.doctors-inc.jp/cms/renew21

 

【お問い合わせ】
ドクターズ株式会社
担当:舘谷(たちや)
TEL:03-6263-8871
Email:info@prd2.doctors-inc.jp

5月14日(金)14:00 より弊社代表柳川がキヤノンITソリューションズ株式会社主催のウェビナーにて講演を行います

5月14日(金)14:00より、キヤノンITソリューションズ株式会社主催のウェビナーにて、弊社代表柳川が講演を行います。

 

高齢化社会を迎えた日本において、医療・介護の需要が確実に増加する一方、医療現場では人手不足や待遇悪化、長時間労働などが大きな問題となっています。その解決策として注目されているのが、医療におけるデジタル化であり、医療業界のデジタル・トランスフォーメーション(DX)です。

このような背景を受け、クラウドを用いて、医療・ヘルスケア分野のデジタルサービスを開発し、新たな市場に新規参入しようとする企業は増加しています。しかしながら、医療情報を扱うクラウドサービスは、医療機関における安全なクラウド利用の在り方を定めた国のガイドラインへの準拠が必要となります。

本セミナーでは、医療従事者目線で本質を捉えた、デジタルヘルスケアサービスと、医療情報システムのクラウド化において求められるガイドラインへの対応ポイントについてご紹介いたします。

是非、お気軽にお申込み・ご視聴ください。

 

◆ 医療従事者目線でデジタルヘルスケアサービスをドクターズ様が解説 ◆━━━━━

現役医師が語る 医療現場に求められるデジタルヘルスとは?
<https://reg.canon-its.co.jp/public/seminar/view/9336>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『第55回日本てんかん学会学術集会(仙台)教育講演4』にて、弊社代表柳川が9月20日(火)11:15より講演を行います。

少子高齢化ならびにウィズコロナ時代において、デジタルヘルス開発が一気に加速しています。一方、実際の医療現場において本質的に役立ち、活用されているデジタルヘルスサービスはほんの一握りであり、一部サービスが限局した医療機関にて利用されているにとどまっている状況です。

本講演では、現役医師として、そしてヘルステック企業CEOとして、数多くのデジタルヘルスサービスの創出を支援してきた柳川が、その実績を基に、日本初の「デジタル病院 プラットフォーム」について語ります。

是非、日本てんかん学会へご参加される際は、教育講演4をご覧ください。

 

日時:2022年9月20日(火)11:15~11:45
会場:仙台国際センター 第4会場 展示棟会議室1
タイトル:日本初の「デジタル病院 プラットフォーム」について
講師:ドクターズ(株)代表取締役社長兼CEO
日本脳神経外科学会専門医 (一社) IoMT学会 創設者・理事
柳川 貴雄

 

学会:第55回日本てんかん学会学術集会
https://www.c-linkage.co.jp/jes55/

サンマルコ食品とドクターズの共同事業 「糖尿病患者向けメディカルフード」の臨床研究を開始

~医学的知見を付加した新しい食品事業の創出へ~

サンマルコ食品株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:藤井幸一、以下サンマルコ食品)とドクターズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:柳川貴雄、以下ドクターズ)は、糖尿病患者向けのメディカルフードの開発を目的として、臨床研究を実施することをお知らせいたします。

糖尿病治療は、一般的には運動療法と食事療法が基本となります。しかし、患者様にとって、毎食、適切に栄養がコントロールされた食事を取ることは決して容易ではありません。栄養がコントロールされた食事は味が薄く感じることが多く満足感が得にくいというデメリットがあります。また、好きなものが自由に食べられないこと、家族と異なる食事をとらなければならないことなど、精神的なストレスを感じやすいという問題もあります。また、食事を準備する側にとっても、栄養計算の煩雑さや、毎食患者用のレシピを考える難しさがあります。

昨今の新型コロナウィルスの流行に伴い、患者様の外出頻度や出勤頻度の運動量は減少傾向にあり、これまで以上においしく簡便な食事療法へのニーズは高まっています。このウィズコロナの時代に、サンマルコ食品の「食品開発の技術」とドクターズの「医療の知見」を融合させ、準備が簡便で栄養が適切にコントロールされたおいしいメディカルフードの開発を実施いたします。

これに伴い、利用効果を検証する臨床研究資金の調達を目的として、5月14日(金)から7月18日(日)までクラウドファンディングを実施いたします。

クラウドファンディング概要

開発を目指す

メディカルフード像

治療において、食事のコントロールがもっとも重要となる糖尿病患者を対象とし、栄養バランスが適切にコントロールされ、且つおいしさも兼ね備えた、糖尿病治療を支えるフードの開発を行います。

臨床研究での効果検証後、今後は、高血圧や腎臓病他、食生活の改善が治療に大きな影響を与える疾患を対象として、順次フードの開発を手掛けていく予定です。

資金募集期間  2021年5月14日(金)~2021年7月18日(日)
プラットフォーム READYFOR
プロジェクトURL https://readyfor.jp/projects/sanmaruko

■臨床研究内容

2型糖尿病患者さんに対して週5日×4週間の間メディカルフードを利用いただき、それぞれの患者様の血糖コントロールに対するメディカルフードの効果を検証します。この研究は、クラウドファンディングの研究資金調達後90日以内に開始し、5ヶ月間の実施を予定しています。今回のクラウドファンディングでは目標金額を3段階に設定しており、達成した金額に準じた内容の研究及び開発を実施していきます。

LEVEL1:900万円達成 基礎データ取得のための臨床研究                                   2型糖尿病患者さん5-10名を対象にメディカルフードを利用頂き、摂取結果の基礎データの         簡易分析を行います。
LEVEL2:1500万円達成 統計学的有意差を検証する規模の臨床研究                                2型糖尿病患者さん14名を対象にメディカルフードを利用頂き、摂取結果の各種データを分析し、     医学的エビデンスを検証します。
LEVEL3:1850万円達成 LEVEL2の臨床研究に加え、研究結果の分析を基に商品販売に向けた継続開発を実施します。     1850万円以上の資金調達ができた場合、調達金額に応じて、臨床研究範囲の拡大(拠点数、患者数等)や                      学会発表等を検討します。

サンマルコ食品とドクターズは、サンマルコ食品の手掛ける食品事業に医学的知見をかけあわせた新しい事業の創出を目的として資本提携を締結いたしました。今後は、医学的エビデンスを持った、手軽で、おいしい、健康を支える食事を届けて

PR Times プレスリリース:こちら

 

■サンマルコ食品について

創業以来、冷凍食品メーカーとして徹底した衛生思想のもとで北海道の農産物を使い、安全・安心・健康・正直を基本に美味しい商品づくりを推進しています。創業以来の企業マインド“冷凍食品はどんなに時代が変わろうと、家庭の味を気軽に味わえるものでなければならない”という考えのもと、加工・冷凍・包装の全てを自社で完結し、日夜全国の食卓へ第一級の品質をお届けしています。当社の拠点である“北海道”の豊かな恵みを活かし、“北海道らしい味”を追求し続けます。今後も、高品質の素材を厳しい品質基準、そして衛生管理を実行しながら、さらに多様化する食生活に対応していきます。

 

代表者:代表取締役社長 藤井 幸一

本 社:北海道札幌市厚別区厚別東4条1丁目1番48号

設 立:1979年12月

事業内容:コロッケ・春巻き・グラタン・いももち・ソース・スープを主体とした冷凍食品の製造販売

公式ウェブサイト:http://www.sanmaruko.co.jp/

 

■ドクターズについて

”医師の力✕ITの力”で、地域医療の発展と医療のデジタル化を加速させる「オンライン医療支援プラットフォーム」の構築を目指すとともに、専門医を中心とした400名超のエキスパート医師と医療・ヘルスケア事業に精通したコンサルタントが、各事業会社のデジタルヘルスケアサービスの企画・開発から医療機関への流通・販売までをワンストップで支援し、出口戦略のある本格的なデジタルヘルスケアサービスの事業化と持続性のあるデジタルヘルスビジネスを実現します。

 

代表者:代表取締役社長兼CEO 柳川 貴雄

本 社:〒105-0011東京都港区芝公園2-3-6PMO浜松町II 5階

設 立:2016年 / 事業開始:2019年

事業内容:独自のガイドラインに基づく現役エキスパート医師のネットワークを活用した、企業のデジタルヘルスケアサービスの事業化を支援する「Doctors Cloud™」、全国規模の医療連携ネットワークを実現する「Doctors Next™」、オンライン医療支援プラットフォーム「Doctors Station™」等の提供。

公式ウェブサイト:https://prd2.doctors-inc.jp/cms/renew21/

ドクターズ株式会社、山陰パナソニック株式会社の「子育て支援/女性支援アプリ」の開発基盤としてDoctors Station®を提供
〜 山陰パナソニックのヘルスケア事業立案から開発までワンストップでサポート 〜

デジタルヘルスサービスの開発支援、流通・販売、医療連携型オンライン医療支援プラットフォームをワンストップで提供する、ドクターズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO: 柳川 貴雄、以下ドクターズ)は、山陰パナソニック株式会社(本社:島根県出雲市、代表取締役社長: 渡部 幸太郎、以下山陰パナソニック)が新たなヘルスケア事業として展開する、妊娠や子育て・女性のヘルスケアライフに関して、検診管理から医療相談、専門医への連携・診療までを一気通貫で実現する医療支援アプリの開発基盤としてDoctors Station®を提供することを発表いたします。

この新しい医療支援アプリは、地域に根差した事業展開により社会課題の解決に向き合ってきた、山陰パナソニックの知見やノウハウ、ドクターズが提供する医療現場の医師の視点に立った本質的なデジタルヘルスサービスを実現するためのオンライン医療チーム・医療DXプラットフォーム・医療運用オペレーションを融合することで、超高齢社会における出生率の低下や女性の働き方、地域の人口減少といった社会課題の解決に対応した本質的な医療支援アプリを開発し、様々な企業や自治体のほか、一般ユーザーへの利用を促進することによって、課題解決に寄与します。

 

図)山陰パナソニックがドクターズによる支援のもと開発するヘルスケアアプリの画面イメージ(仮)
図)山陰パナソニックがドクターズによる支援のもと開発するヘルスケアアプリの画面イメージ(仮)

 

背景として、出生率の低下に伴い少子化が進むなか、妊娠や子育てをめぐる環境は厳しく、子育てに不安や孤立感を覚える家庭は少なくありません。また、仕事と子育てを両立できる環境の整備が必ずしも十分でないこと等が問題となっています。そうした状況において、子供が欲しいという希望をかなえられない人も多く存在します。さらに、仕事と育児・介護等との両立のニーズが高まる中、女性がより活躍しやすい環境構築が重要です。
こうした課題を解決するため、山陰パナソニックは妊娠・出産・子育て支援に特化した本質的な子育て支援アプリと働く女性を支援する様々な情報の配信や、月経等の体調管理、女性特有の検診管理等が行える女性支援アプリを同時リリースいたします。ドクターズはこのアプリケーションの開発にあたり、オンライン医療支援プラットフォームであるDoctors Station®を提供し、妊娠・子育ておよび女性特有の健康にまつわる初期相談から、オンライン診療のアレンジメント・予約、ビデオ通話によるオンライン診療~処方箋の送付および処方薬の配送という全ての流れをワンストップで行う仕組みを実現します。

 

■医療支援アプリの概要
① 「子育て中の医療」に特化したオンライン医療支援アプリ
子供の健康不安の緩和や育児疲れの心のケアをトータル支援し、不安や孤独を解消することで、すこやかな子育てをサポートします。

【機能】

1) 医療支援:母子手帳、予防接種、妊婦健診、成長記録、医師とのオンライン医療相談
2) 診療・治療:オンライン診療、処方箋発行、お薬受け取り(連携薬局より)
3) 情報・交流:医師が選定する子育て情報、医師監修の子育てコミュニティ

 

② 「女性のための医療」に特化したオンライン医療支援アプリ
働く女性が自分らしく生きるための健康生活をサポートします。

【機能】

1) 医療支援:基礎体温管理、生理日記録と予測、婦人系検査の管理と記録、医師とのオンライン医療相談
2) 診療・治療:オンライン診療、処方箋発行、お薬受け取り(連携薬局より)
3) 情報・交流:医師が選定する女性特有の情報、医師監修の女性コミュニティ

ドクターズはこれらのアプリに対し、「オンライン医療チーム」「オンライン医療システム」「オンライン医療オペレーション」を兼ね備えたDoctors Station®を活用して開発を行うことで本質的な医療課題解決を目指します。


■Doctors Station®とは

Doctors Station®は、医療セキリュティやコンプライアンスに準拠したクラウドシステムをベースとした、下記の3つの特長を一括で提供するオンライン医療支援プラットフォームです。

【Doctors Station®の特長】

(1)オンライン診療やオンライン医療相談の経験豊富なエキスパート医師をはじめとした医療チーム
(2)多数のオンライン診療対象患者に対応可能な可用性・拡張性の高い医療DXプラットフォーム
(3)様々な疾患や診療科に柔軟かつ迅速に対応可能な医療運用オペレーション
※オンライン診療は医療機関との連携により実施しています。
図)オンライン医療支援プラットフォームDoctors Station®の特長

Doctors Station®は、これらの特長を持ったオンライン医療支援サービスを、企業や自治体等の要望に合わせてカスタマイズして提供することが可能です。今回の山陰パナソニックとの取組みにおいても、山陰パナソニックの新サービスに合わせたカスタマイズを行います。

■Doctors Station®について
https://prd2.doctors-inc.jp/cms/renew21/service/doctors-station


会社概要

【山陰パナソニック株式会社 概要】
会社名:山陰パナソニック株式会社
代表者:代表取締役社長 渡部 幸太郎
本 社:〒693-0004島根県出雲市渡橋町416番地
ウェブサイト:http://sanin-panasonic.jp/

 

【ドクターズ株式会社 概要】
会社名:ドクターズ株式会社
代表者:代表取締役社長兼CEO 柳川 貴雄
本 社:〒105-0011東京都港区芝公園2-3-6 PMO浜松町II 5階
設 立:2016年9月
事業開始:2019年10月
事業内容:独自のガイドラインに基づく現役エキスパートドクター*のネットワークを活用し、デジタルヘルスサービスの事業化支援「Doctors Cloud®」、医療DX・デジタルヘルス総合支援サービス「Doctors Next®」、医療連携型オンライン医療支援サービス「Doctors Station®」等を提供。
*エキスパートドクター:医師としてトップクラスの臨床現場での経験と実績を持ち、デジタルヘルスや医療DXに積極的な姿勢を持つ医師のネットワーク。専門医を中心とする600名以上の医師が参加しています。
ウェブサイト:https://prd2.doctors-inc.jp/cms/renew21

 

【お問い合わせ】
ドクターズ株式会社
担当:原田 真希
TEL:03-6263-8871
Email:info@prd2.doctors-inc.jp

7月2日(金)19:00より弊社代表柳川がサンマルコ食品株式会社 専務藤井様とWeb対談を行います

ドクターズ株式会社とサンマルコ食品会社は、糖尿病患者様向けのメディカルフード開発を目的として、臨床研究のプロジェクトに着手しています(プレスリリースはこちら

このプロジェクトでは、美味しく手軽に食べることができ、かつ、栄養が適切にコントロールされた食事の提供により、多くの糖尿病患者様の治療を支える未来を目指しています。その第一歩として、今回の臨床研究では、糖尿病患者様に実際にメディカルフードを利用頂き、その効果を検証します。

現在、その臨床研究資金の調達を目的として、7月18日(日)までREADYFORのウェブサイトにて、クラウドファンディングを実施しております。(クラウドファンディングURL:https://readyfor.jp/projects/sanmaruko

本Web対談では、この事業を牽引するサンマルコ食品専務取締役の藤井様と弊社柳川がこのプロジェクトにかける想いを語ります。

是非、ご視聴頂ければ幸いです。

******************************************************************** 

健康に配慮したメディカルフード開発の臨床研究へ|サンマルコ食品

〜想いの乗ったお金が切り拓く未来〜

CROWD FUNDING特別対談企画

北海道の美味しいで健康を彩る ~メディカルフード開発の経緯~

 

日時:72日(金)19:00~20:00

URLhttps://www.youtube.com/watch?v=nSqL7toaYII

登壇者:サンマルコ食品株式会社 専務取締役 藤井幸大

              ドクターズ株式会社 代表取締役兼CEO 柳川貴雄(敬称略)