Home ニュース一覧 ドクターズとGMOグローバルサインが提携し、医療用電子証明書・電子認証サービス「Doctors DX Security」の提供を開始

2022年1月28日

ドクターズとGMOグローバルサインが提携し、医療用電子証明書・電子認証サービス「Doctors DX Security」の提供を開始

デジタルヘルスサービスの開発・事業化、流通・販売、医療連携型オンライン医療支援等をワンストップで提供するドクターズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO: 柳川 貴雄、 以下ドクターズ)は、GMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社の連結企業群のひとつで、電子認証サービスを展開するGMOグローバルサイン株式会社(代表取締役社長:中條 一郎、以下 GMOグローバルサイン)と提携し、デジタルヘルスサービスにおけるオンライン本人確認やセキュアな運用環境を実現する、医療用電子証明書・電子認証サービス「Doctors DX Security」を開発し、提供を開始いたしました。

図:Doctors DX Securityを活用したデジタルヘルス開発支援

 

超高齢化社会において、健康寿命を延伸し、医療費増大を抑制するためには、医療・ヘルスケアのイノベーションが不可欠となります。ICTを効果的に活用することで、病気の発症と重篤化の防止、効果的で効率的な診断・治療、質の高いケア等を実現することが期待されており、昨今のオンライン診療の規制緩和等によって、インターネット上での医師と患者のコミュニケーションや医療情報のやりとりが、今後活性化していくことが想定されます。こうしたデジタル医療・ヘルスケアサービスにおいては、機密性が高くセンシティブな情報を取り扱うため、システム面・運用面ともに高いセキュリティが求められます。

 

ドクターズでは、これまで150社超の企業に対して、400名を超えるエキスパートドクターと連携し、医療現場に受け入れられる品質・医療水準・エビデンス性とビジネス収益性を兼ね備えたデジタルヘルスサービスの開発を支援するサービス「Doctors Cloud™」を提供してまいりました。一方、GMOグローバルサインでは、SSLサーバ証明書をはじめとした各種電子認証事業を展開しており、これまで国内外・業界・官民の別を問わず多数の運用実績を有しています。これらの両社の強みを融合し、ドクターズとGMOグローバルサインは、医療現場・デジタルヘルスサービスの開発現場におけるセキュリティ向上を実現するため、デジタルヘルスサービスの開発時に必要なセキュリティリスク対策をサポートする「Doctors DX Security」を開発し、提供を開始いたしました。「Doctors DX Security」を活用することで、デジタルヘルスサービスの開発において最も重要となる、よりセキュアな開発環境を実現し、医療ならではのレピュテーションリスク対策や、医療業界の制度・慣習・構造に則ったIoTデバイスやソフトウェアのセキュリティ強化、オンライン本人確認の実装等を円滑に実現できるようになります。

 

また、ドクターズが推進するオンライン医療支援プラットフォームであるDoctors Station™への「Doctors DX Security」の組込みも両社で行ってまいります。

図:医療に対応した高度なセキュリティを実現するDoctors DX Security

今後も、ドクターズとGMOグローバルサインは、医療業界の制度・慣習・構造に則った、より安全で利便性の高いサービスを提供するとともに、デジタル医療・ヘルスケア分野の発展やセキュリティ向上に貢献してまいります。

 

■ドクターズが提供する「Doctors Cloud」について

「DoctorsCloud」は、400名超のエキスパート医師と、医療DXコンサルタントから成るチームが、企業や医療機関のデジタルヘルス開発を総合支援するサービスです。医療現場で真に受け入れられるサービスとするために必要なヒアリングやプロトタイピングをベースとした企画・開発支援や、既存のデバイスをクラウド化・サブスク化する事業化支援、病院やクリニックをフィールドにした臨床研究の実施から医療機器認証取得支援、論文・学会発表まであらゆるデジタルヘルス開発のプロセスをサポートします。
(URL:https://doctors-inc.jp/service/doctors-cloud/

 

■GMOグローバルサインが提供するのデジタルヘルスセキュリティについて

GMOグローバルサインのSSLサーバ証明書やアクセス認証、電子署名・ID管理等のセキュリティ技術を、企業や医療機関が構築しているオンライン診療やIoMTのシステムに組み込むことで、強固な認証を実現するとともにセキュリティ強化を図ることができます。「ドクターズDX Security」では、GMOグローバルサインの各種セキュリティ技術を採用しており、サービス接続認証と安全なオンラインでの本人確認、診療情報や決済情報の安全な送受信、診療明細書や処方箋の改ざん、なりすまし防止などの機能が実装されています。

 


 

【ドクターズ株式会社 概要】
会社名:ドクターズ株式会社
代表者:代表取締役社長兼CEO 柳川 貴雄
所在地:東京都港区芝公園2-3-6 PMO浜松町II 5階
事業内容:独自のガイドラインに基づく現役エキスパートドクターのネットワーク(現在約400名超)を活用し、デジタルヘルスサービス事業化支援「Doctors Cloud™」、医療DX・デジタルヘルス総合支援サービス「Doctors Next™」、医療連携型オンライン医療支援サービス「Doctors Station™」等を提供
URL:https://www.doctors-inc.jp

【GMOインターネット株式会社】
会社名:GMOグローバルサイン株式会社
代表者:代表取締役社長 中條 一郎
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
事業内容:電子認証サービスが登場し始めた1996年より、ベルギーでのサービス提供を開始し、ルート認証局として10年以上の経験と、累計2,500万枚以上の電子証明書発行実績があります。SSLサーバ証明書をはじめとする各種電子証明書・認証ソリューションは、これまで世界各国の様々な業種・業態の企業・団体様にご導入いただいております。
URL:https://jp.globalsign.com/

 

■お問い合わせ
ドクターズ株式会社
担当:プラットフォーム事業部 舘谷
TEL: 03-6263-8871
Email: info@doctors-inc.jp