弊社代表柳川が、東京FMラジオの「50 Artists」に出演しました

ファッションモデルの榊原美紅さんがパーソナリティーをつとめる 東京FMラジオの「50 Artists」に、弊社代表の柳川が出演しました。

柳川が医師として従事していたキャリアから、事業に携わるようになったきっかけや、デジタルヘルスを推進する今現在のドクターズの取り組みなど、医療の新しい未来の世界観を交えながらお伝えしておりますので、ぜひご視聴下さい。

 

*番組はこちらからご視聴いただけます。

https://audee.jp/voice/show/32835

*記事コンテンツはこちらからご覧ください。

https://audee.jp/news/show/81803

 

ドクターズとメディトランセが、企業・団体向けに医療機関品質の 訪問回収式PCR検査サービスを開始
~企業、団体様へこちらからお伺い。PCR検査の検体ピックアップで、簡単らくらくなPCR検査をご提供~

デジタルヘルスケアサービスの事業化をワンストップで支援するドクターズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:柳川貴雄、以下ドクターズ)は、医療検体輸送において最高精度のサービスを提供する株式会社メディトランセ(本社:東京都新宿区、代表取締役:加藤篤彦、以下メディトランセ)が運営するドクターズ・ラボラトリー(所在地:千葉県千葉市美浜区)との提携を強化し、企業・団体向けに医療機関が信頼する検査体制と機器・試薬を使用した「訪問回収式PCR検査サービス」を開始いたします。

ドクターズでは、これまでにも検査キットを活用した郵送式PCR検査サービスに加え、行政や企業・団体様からのご要望にあわせて事業所などに訪問し、多数の従業員の方を対象とした一斉PCR検査を実施しています。今回の訪問回収式PCR検査サービスは、これまでのドクターズによる医療体制支援のサービス提供ノウハウと、メディトランセの豊富な検査受託、検体回収・輸送実績およびPCR検査経験を融合し、展開するものです。

職域のワクチン接種が進みつつあるものの、新たな変異株出現の懸念などもあることから、今後もしばらくは感染対策を緩めることなく継続的にPCR検査などによる感染拡大予防策を実施していく必要性があると考えられます。

訪問回収式PCR検査サービスは、職場、通勤時、出張、他道府県の移動など、人が集まる場所や移動が必要な企業・団体様にとって、社員や従業員の方達の安全とお客様への安心を、より速やかに高い利便性をもって提供させて頂くことが可能です。

 

【サービスの概要】

訪問回収式PCR検査サービス

  • 検査用キット、検体回収用容器、マニュアルなどの提供
  • 検体採取サポート

※大規模で実施する場合に別途費用にて運営のサポートなどが可能です。

  • 検体回収
  • 検査結果の提示

訪問回収式PCR検査サービス実施手順例

① お問い合わせ又はPCR検査の注文

‐ 企業ご担当者様と実施場所、日時、対象規模の打ち合わせ

②検査キットの送付

‐ 検査用キット、検体回収容器、マニュアルなどを実施日時までに送付

‐ 事業所などにて検体採取実施

③唾液検体の回収・輸送

‐ 検体回収のための専門業者が訪問

④、⑤検査結果連絡

⑤検査実施状況の報告

  • 対象規模:30人以上を想定
  • 対応エリア:東京、千葉、神奈川、埼玉の1都4県を中心に順次エリア拡大

 

<医療機関品質の機器・検査試薬の使用>

使用している機器名:LightCycler® 96 System(ロシュ)

使用している試薬:Ampdirect™2019-nCov検出キット(島津)

7月2日(金)19:00より弊社代表柳川がサンマルコ食品株式会社 専務藤井様とWeb対談を行います

ドクターズ株式会社とサンマルコ食品会社は、糖尿病患者様向けのメディカルフード開発を目的として、臨床研究のプロジェクトに着手しています(プレスリリースはこちら

このプロジェクトでは、美味しく手軽に食べることができ、かつ、栄養が適切にコントロールされた食事の提供により、多くの糖尿病患者様の治療を支える未来を目指しています。その第一歩として、今回の臨床研究では、糖尿病患者様に実際にメディカルフードを利用頂き、その効果を検証します。

現在、その臨床研究資金の調達を目的として、7月18日(日)までREADYFORのウェブサイトにて、クラウドファンディングを実施しております。(クラウドファンディングURL:https://readyfor.jp/projects/sanmaruko

本Web対談では、この事業を牽引するサンマルコ食品専務取締役の藤井様と弊社柳川がこのプロジェクトにかける想いを語ります。

是非、ご視聴頂ければ幸いです。

******************************************************************** 

健康に配慮したメディカルフード開発の臨床研究へ|サンマルコ食品

〜想いの乗ったお金が切り拓く未来〜

CROWD FUNDING特別対談企画

北海道の美味しいで健康を彩る ~メディカルフード開発の経緯~

 

日時:72日(金)19:00~20:00

URLhttps://www.youtube.com/watch?v=nSqL7toaYII

登壇者:サンマルコ食品株式会社 専務取締役 藤井幸大

              ドクターズ株式会社 代表取締役兼CEO 柳川貴雄(敬称略)

6月28日(月)14:00より弊社代表柳川がキヤノンITソリューションズ株式会社主催のウェビナーにて講演を行います

6月28日(金)14:00より、キヤノンITソリューションズ株式会社主催のウェビナーにて、弊社代表柳川が講演を行います。

 

高齢化社会を迎えた日本において、医療・介護の需要が確実に増加する一方、医療現場では人手不足や待遇悪化、長時間労働などが大きな問題となっています。その解決策として注目されているのが、医療におけるデジタル化であり、医療業界のデジタル・トランスフォーメーション(DX)です。

このような背景を受け、クラウドを用いて、医療・ヘルスケア分野のデジタルサービスを開発し、新たな市場に新規参入しようとする企業は増加しています。しかしながら、医療情報を扱うクラウドサービスは、医療機関における安全なクラウド利用の在り方を定めた国のガイドラインへの準拠が必要となります。

本セミナーでは、医療従事者目線で本質を捉えた、デジタルヘルスケアサービスと、医療情報システムのクラウド化において求められるガイドラインへの対応ポイントについてご紹介いたします。

是非、お気軽にお申込み・ご視聴ください。

 

◆ 医療従事者目線でデジタルヘルスケアサービスをドクターズ様が解説 ◆━━━━━

現役医師が語る 医療現場に求められるデジタルヘルスとは?

<https://reg.canon-its.co.jp/public/seminar/view/10128>

ドクターズ、新型コロナウイルスワクチン接種における医療体制を ワンストップで提供開始

~自治体と企業・大学等を対象とした大規模ワクチン接種サービスを展開~

ドクターズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:柳川貴雄、以下ドクターズ)は、自治体主催の集団接種や、企業・大学等における職域接種を対象に、新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチン接種の実施に関わる医師・看護師等の医療人材の提供およびそれに係る実務を含めたオンライン予診システムの運用など、接種に必要な体制一式の提供を開始いたします。

 

新型コロナウイルスワクチンの「集団接種」および「職域接種」に関する政府方針の発表を受け、ドクターズはこの度、1. 専門医を中心とした400名超のエキスパート医師によるネットワークの活用、2. 医療・ヘルスケア事業のデジタル化に精通した当社コンサルタントによる医師・看護師の人材配置、3. オンライン医療支援プラットフォーム「Doctors Station™」を活用したオンライン予診システム、のサービスを統合し、大規模ワクチン接種体制を速やかに整え、ワクチン接種の加速化に貢献いたします。

 

集団接種を実施される自治体様と職域接種の実施を検討される企業様や大学様にとって、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種実施における体制を万全に整えることが難しいという声が多くあがる中、ドクターズは現場および遠隔の両環境において、実施にかかる医療従事者の人材提供と広範なご支援をワンストップでご提供いたします。

遠隔におけるオンライン予診システムについては、セキリュティや法律に対応し、かつ柔軟性・スピード感を伴う新たな運用体制をご提案いたします。

【サービス内容の詳細】

(A)ワクチン集団接種の実施にかかる人材配置

・現場医師

・オンライン医師

・現場看護師

・現場アシスタントスタッフ

 

(B)ワクチン集団接種の実施にかかる一切の業務

・予診票の確認

・予診

・ワクチン接種

・接種済証の交付

・副反応対応

ドクターズは、ワクチン接種の希望者が安心して受けられる環境を整え、感染・重症化・クラスター発生を予防し、集団免疫の早期獲得と経済活動再開へ貢献するために、最大限のご支援をいたします。

■お問い合わせ:https://prd2.doctors-inc.jp/cms/renew21/contact/

■ドクターズについて

”医師の力✕ITの力”で、地域医療の発展と医療のデジタル化を加速させる「オンライン医療支援プラットフォーム」の構築を目指すとともに、専門医を中心とした400名超のエキスパート医師と医療・ヘルスケア事業に精通したコンサルタントが、各事業会社のデジタルヘルスケアサービスの企画・開発から医療機関への流通・販売までをワンストップで支援し、出口戦略のある本格的なデジタルヘルスケアサービスの事業化と持続性のあるデジタルヘルスビジネスを実現します。

ドクターズ株式会社とキヤノンITソリューションズ株式会社が協業 クラウドを活用した臨床現場目線の医療・デジタルヘルスサービスを支援
~医療 x ITソリューションで、医療・ヘルスケア領域のイノベーションを支援~

ドクターズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:柳川 貴雄、以下ドクターズ社)とキヤノンマーケティングジャパングループの  キヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金澤 明、以下キヤノンITS)は、医療クラウドの領域においてデジタルヘルスサービスに取り組む企業を支援するため、協業を開始したことを発表いたします。

 

 

近年、超少子高齢化社会の到来や新型コロナウイルスの登場に後押しされ、医療やクラウドを用いたデジタルヘルスサービスを開発し、 新たな市場に新規参入しようとする企業は非常に増加しています。しかしながら、医療情報を扱うクラウドサービスは、医療機関における安全なクラウド利用の在り方を定めた国のガイドラインへの準拠が必要となり、新規参入を試みる多くの企業にとっては、いまだ大きな障壁の一つであることも事実です。

本提携においては、専門医を中心としたエキスパート医師約400名の知見を持つドクターズ社が臨床現場目線で企業の取組みを企画・提案し、幅広い専門性と確かな医療情報/IT知見を持つキヤノンITSがクラウドを活用したサービスを提供することにより、医療現場のニーズに直結する有用性の高いデジタルヘルスサービスを実現してまいります。

 

デジタルヘルス分野に新規参入を試みる企業が、現場の声と乖離することのない新しいデジタルヘルスサービスを展開していくために、 ドクターズは事業戦略から流通販路構築までの一気通貫のご支援を、キヤノンITSは各フェーズにおいてサービスの企画からIT設計・開発、運営・運用・保守医療情報のクラウド実装をそれぞれ連携して行い、企業間の共創を通じて、お客様への価値提供を進めてまいります。

 

■キヤノンITソリューションズについて

キヤノンITソリューションズ株式会社は、医療情報ガイドラインに準拠したサービスの企画・開発・運用の支援を行っております。           また、医療情報ガイドラインに留まらない専門性を保有し、ガイドライン・情報セキュリティ・AWSに精通した、多数の医療IT関連資格を保有する担当チームが対応いたします。 医療情報を取り扱うシステム・サービスのライフサイクル全般にわたりサービスを提供しており、具体的なメニューとしてはコンサルティング、システムインテグレーション、運用支援の3種類となります。

代表者:代表取締役社長 金澤 明

所在地:東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー

設立:1982年7月1日

事業内容:コンサルティングから開発・構築までを行うSIサービス事業。基盤構築やデータセンター、セキュリティサービスの提供といったITインフラサービス事業。各種ソフトウエアの開発、販売。

公式ウェブサイト: https://www.canon-its.co.jp/

 

■ウェビナー開催について

本発表に関する内容を、ウェビナーにて講演します。ご興味のある方は、下記URLからウェビナー参加登録をお願いいたします。

講演タイトル:【現役医師が語る】医療現場に求められるデジタルヘルスとは?

講演日時:2021/6/28(月)14:00~15:30

形式: [キヤノンITS/ドクターズ共催セミナー] オンラインWeb配信(ウェビナー)

参加費 :無料(事前申込制) 定員:100名

詳細ページ: https://reg.canon-its.co.jp/public/seminar/view/10128

※本URLからウェビナー参加登録が可能です。

 

弊社代表柳川が、欧州プロジェクト団体IDIHのオンラインイベントに登壇

6月1日から4日間に渡り開催される、IDIH Week 2021において、6月2日(水)に行われるPartnerning Dayに弊社代表柳川が登壇します。

欧州で承認されているデジタルヘルス・トランスフォーメーション研究推進プロジェクトである、IDIH(International Digital Health Cooperation for Preventive, Integrated, Independent and Inclusive)は、世界9か国のコンソーシアムで形成されており、この度4日間に渡って開催されるIDIH Week 2021は、活発で健康的なライフスタイルを送る高齢化社会のためのデジタルヘルス(AHA)を扱う研究者、イノベーター、ケアプロバイダー、ユーザー協会を対象としたオンラインイベントとて行われます。

その内の2日目に開催される、Partnerning Dayに弊社の柳川が日本のデジタルヘルスを推進する代表的企業の一つとして選ばれ、ドクターズの取り組みをグローバルに紹介することとなりました。

 

【IDIH Week 2021について】

開催日:2021年6月1日(火)~4日(金)

Session 1:Info Day (June 1) / Session 2 : Partnering Day (June 2 & 3) / Session 3 Innovation Day (June 4)

ドクターズ柳川登壇日:6月2日(水)21:20頃~

イベント開催方法:ウェビナー

イベントURL: https://idih-week-2021.b2match.io/      https://idih-week-2021.b2match.io/page-1801

イベント問い合わせ:《APRE》  Mathilde De Bonis   debonis@apre.it / Bruno Mourenza  mourenza@apre.it

 

 

サンマルコ食品とドクターズの共同事業 「糖尿病患者向けメディカルフード」の臨床研究を開始

~医学的知見を付加した新しい食品事業の創出へ~

サンマルコ食品株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:藤井幸一、以下サンマルコ食品)とドクターズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:柳川貴雄、以下ドクターズ)は、糖尿病患者向けのメディカルフードの開発を目的として、臨床研究を実施することをお知らせいたします。

糖尿病治療は、一般的には運動療法と食事療法が基本となります。しかし、患者様にとって、毎食、適切に栄養がコントロールされた食事を取ることは決して容易ではありません。栄養がコントロールされた食事は味が薄く感じることが多く満足感が得にくいというデメリットがあります。また、好きなものが自由に食べられないこと、家族と異なる食事をとらなければならないことなど、精神的なストレスを感じやすいという問題もあります。また、食事を準備する側にとっても、栄養計算の煩雑さや、毎食患者用のレシピを考える難しさがあります。

昨今の新型コロナウィルスの流行に伴い、患者様の外出頻度や出勤頻度の運動量は減少傾向にあり、これまで以上においしく簡便な食事療法へのニーズは高まっています。このウィズコロナの時代に、サンマルコ食品の「食品開発の技術」とドクターズの「医療の知見」を融合させ、準備が簡便で栄養が適切にコントロールされたおいしいメディカルフードの開発を実施いたします。

これに伴い、利用効果を検証する臨床研究資金の調達を目的として、5月14日(金)から7月18日(日)までクラウドファンディングを実施いたします。

クラウドファンディング概要

開発を目指す

メディカルフード像

治療において、食事のコントロールがもっとも重要となる糖尿病患者を対象とし、栄養バランスが適切にコントロールされ、且つおいしさも兼ね備えた、糖尿病治療を支えるフードの開発を行います。

臨床研究での効果検証後、今後は、高血圧や腎臓病他、食生活の改善が治療に大きな影響を与える疾患を対象として、順次フードの開発を手掛けていく予定です。

資金募集期間  2021年5月14日(金)~2021年7月18日(日)
プラットフォーム READYFOR
プロジェクトURL https://readyfor.jp/projects/sanmaruko

■臨床研究内容

2型糖尿病患者さんに対して週5日×4週間の間メディカルフードを利用いただき、それぞれの患者様の血糖コントロールに対するメディカルフードの効果を検証します。この研究は、クラウドファンディングの研究資金調達後90日以内に開始し、5ヶ月間の実施を予定しています。今回のクラウドファンディングでは目標金額を3段階に設定しており、達成した金額に準じた内容の研究及び開発を実施していきます。

LEVEL1:900万円達成 基礎データ取得のための臨床研究                                   2型糖尿病患者さん5-10名を対象にメディカルフードを利用頂き、摂取結果の基礎データの         簡易分析を行います。
LEVEL2:1500万円達成 統計学的有意差を検証する規模の臨床研究                                2型糖尿病患者さん14名を対象にメディカルフードを利用頂き、摂取結果の各種データを分析し、     医学的エビデンスを検証します。
LEVEL3:1850万円達成 LEVEL2の臨床研究に加え、研究結果の分析を基に商品販売に向けた継続開発を実施します。     1850万円以上の資金調達ができた場合、調達金額に応じて、臨床研究範囲の拡大(拠点数、患者数等)や                      学会発表等を検討します。

サンマルコ食品とドクターズは、サンマルコ食品の手掛ける食品事業に医学的知見をかけあわせた新しい事業の創出を目的として資本提携を締結いたしました。今後は、医学的エビデンスを持った、手軽で、おいしい、健康を支える食事を届けて

PR Times プレスリリース:こちら

 

■サンマルコ食品について

創業以来、冷凍食品メーカーとして徹底した衛生思想のもとで北海道の農産物を使い、安全・安心・健康・正直を基本に美味しい商品づくりを推進しています。創業以来の企業マインド“冷凍食品はどんなに時代が変わろうと、家庭の味を気軽に味わえるものでなければならない”という考えのもと、加工・冷凍・包装の全てを自社で完結し、日夜全国の食卓へ第一級の品質をお届けしています。当社の拠点である“北海道”の豊かな恵みを活かし、“北海道らしい味”を追求し続けます。今後も、高品質の素材を厳しい品質基準、そして衛生管理を実行しながら、さらに多様化する食生活に対応していきます。

 

代表者:代表取締役社長 藤井 幸一

本 社:北海道札幌市厚別区厚別東4条1丁目1番48号

設 立:1979年12月

事業内容:コロッケ・春巻き・グラタン・いももち・ソース・スープを主体とした冷凍食品の製造販売

公式ウェブサイト:http://www.sanmaruko.co.jp/

 

■ドクターズについて

”医師の力✕ITの力”で、地域医療の発展と医療のデジタル化を加速させる「オンライン医療支援プラットフォーム」の構築を目指すとともに、専門医を中心とした400名超のエキスパート医師と医療・ヘルスケア事業に精通したコンサルタントが、各事業会社のデジタルヘルスケアサービスの企画・開発から医療機関への流通・販売までをワンストップで支援し、出口戦略のある本格的なデジタルヘルスケアサービスの事業化と持続性のあるデジタルヘルスビジネスを実現します。

 

代表者:代表取締役社長兼CEO 柳川 貴雄

本 社:〒105-0011東京都港区芝公園2-3-6PMO浜松町II 5階

設 立:2016年 / 事業開始:2019年

事業内容:独自のガイドラインに基づく現役エキスパート医師のネットワークを活用した、企業のデジタルヘルスケアサービスの事業化を支援する「Doctors Cloud™」、全国規模の医療連携ネットワークを実現する「Doctors Next™」、オンライン医療支援プラットフォーム「Doctors Station™」等の提供。

公式ウェブサイト:https://prd2.doctors-inc.jp/cms/renew21/

5月14日(金)14:00 より弊社代表柳川がキヤノンITソリューションズ株式会社主催のウェビナーにて講演を行います

5月14日(金)14:00より、キヤノンITソリューションズ株式会社主催のウェビナーにて、弊社代表柳川が講演を行います。

 

高齢化社会を迎えた日本において、医療・介護の需要が確実に増加する一方、医療現場では人手不足や待遇悪化、長時間労働などが大きな問題となっています。その解決策として注目されているのが、医療におけるデジタル化であり、医療業界のデジタル・トランスフォーメーション(DX)です。

このような背景を受け、クラウドを用いて、医療・ヘルスケア分野のデジタルサービスを開発し、新たな市場に新規参入しようとする企業は増加しています。しかしながら、医療情報を扱うクラウドサービスは、医療機関における安全なクラウド利用の在り方を定めた国のガイドラインへの準拠が必要となります。

本セミナーでは、医療従事者目線で本質を捉えた、デジタルヘルスケアサービスと、医療情報システムのクラウド化において求められるガイドラインへの対応ポイントについてご紹介いたします。

是非、お気軽にお申込み・ご視聴ください。

 

◆ 医療従事者目線でデジタルヘルスケアサービスをドクターズ様が解説 ◆━━━━━

現役医師が語る 医療現場に求められるデジタルヘルスとは?
<https://reg.canon-its.co.jp/public/seminar/view/9336>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

デジタルヘルスプラットフォーム事業を展開するドクターズ
医療機関品質のPCR検査センター「ドクターズ・ラボラトリー」
を始動
~第一弾として、企業・団体向けの高品質・低価格でのPCR検査提供を開始~

このたび、ドクターズ株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼CEO: 柳川 貴雄、 以下ドクターズ)は、株式会社メディトランセ(本社:東京都新宿区、代表取締役: 加藤篤彦、 以下メディトランセ)とともに、新たに衛生検査所として「ドクターズ・ラボラトリー」(以下「ドクターズ・ラボ」)を立ち上げ、医療関連検査事業を開始しました。

「ドクターズ・ラボ」(https://lab.doctors-inc.jp/)では、これまでドクターズが蓄積してきた医療相談事業に関する知見およびPCR検査サービスのノウハウと、メディトランセが実施してきた衛生検査所としての品質・検査体制を、融合・連携することにより、より付加価値の高い検査サービスを企業・団体・行政向けにご提供するものです。
そしてこの度の事業開始とともに、郵送式PCR検査サービスの価格改定を本日4月23日13時より開始いたします。健康状態の確認、感染拡大防止のための予防策としてぜひご活用ください。

■背景

新型コロナウイルスの拡大から1年以上が経った今、ワクチン投与が進んでいるとは言え日本では未だに対象者への投与完了に長い年月がかかると予想されております。さらには、第四波拡大により、複数の地域で蔓延防止等重点措置が適用され、一部都府県への緊急事態宣言発令が進むなど、通常通りの移動や外出を行うことは難しく、特に観光・飲食業界など業界自体への影響が懸念される中、社会全体においてもWithコロナにおける対策意識が高まっています。
このような状況のもと、ドクターズとメディトランセは「ドクターズ・ラボ」を始動させ、医療関連検査事業を開始させることにより、まずは急務とされる高品質・信頼・安全・安価のPCR検査体制を速やかに構築し、第一弾としてWithコロナにおける企業向け、行政向けの検査支援を推進することといたしました。

今後は、検査対象などを拡げていく予定です。

■本提携の目的と両社の役割

行政によるPCR検査体制の遅延や不足が続き、また民間事業者や各地域の診療所における実施手順や精度管理については、未だ十分とは言えない状況です。このような課題を解決するために、医療機関品質によるPCR検査と、エキスパート医師による医療・健康サポートとを組み合わせて、速やかにサービス利用者の事業継続体制の維持・向上をご支援するため、行政や医療機関からの検査受託および検体輸送経験が豊富なメディトランセと、オンライン医療とデジタルヘルスにおける高い知見を有するドクターズが融合し本事業を開始いたします。

■信頼度の高い検査体制

本事業では医療機関品質のご提供を実現するため、衛生検査所としての登録に加え、長年の経験を有する検査技師による国立感染症研究所の病原体検出マニュアルに則した検査を実施します。また、検査には医療関係者からの信頼度が高い機器および試薬を使用しており、検体回収体制から検査まで一貫通貫で医療機関品質を構築しているPCR検査センターは国内でも有数の存在と認識しております。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
使用する検査機器:LightCycler® 96 System        (Roche)
使用する検査試薬:Ampdirect™2019-nCov検出キット  (SHIMADZU)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【今回のPCR検査のサービス内容および改定価格】

これまでドクターズが企業・団体向けに実施してきた郵送式PCR検査サービスに加え、回収訪問式検査サービスを開始します。医療機関品質で検体採取から検査結果報告までご提供しますので、県および市町村など行政団体の方からも安心してご依頼頂ける体制となっています。

この度の「ドクターズ・ラボ」立ち上げに伴い、価格改定を行いました。よりお求め安い価格となっておりますので、帰省やご出張などの際の健康状態確認のためにご活用ください。また法人の方についても、支店の営業担当者の顧客訪問前の体調確認などのためにお申込みいただくことも可能です。
詳細につきましては下記の「ドクターズ・ラボ」サイトより、ご確認ください。

旧価格 新価格
1検査用   9,680 円(税込)   8,800円(税込)
5検査用セット 44,000円(税込) 41,250円(税込)
10検査用セット 82,500円(税込) 77,000円(税込)
※提携医療機関にて別途料金にて陰性証明書発行可能

「ドクターズ・ラボ」の詳細、および郵送式PCR検査のお申込みについてはこちらから

https://lab.doctors-inc.jp/

 

【株式会社メディトランセ 概要】

会社名:株式会社メディトランセ

代表者:代表取締役 加藤篤彦

所在地:〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-4-7

設立:2011年

事業内容:臨床検査技師などの知識や経験をベースにノウハウを構築し医療分野において困難であった“精度を担保する専門物流”企業として医療検体輸送、医療機関からの受託検査事業、医療メディア事業、民間救急事業を行っています。

URL:http://www.meditranse.co.jp/

 

【ドクターズ株式会社 概要】

会社名:ドクターズ株式会社

代表者:代表取締役社長兼CEO 柳川 貴雄

所在地:〒105-0011東京都港区芝公園2丁目3−6 PMO浜松町II 5階

設立:2019年10月

事業内容:独自のガイドラインに基づく現役エキスパート医師のネットワーク(現在約400名超)を活用し、企業のデジタルヘルスケアサービスの事業化を支援する「Doctors Cloud™」、医師のための医療DX・デジタルヘルス総合支援サービス「Doctors Next™」、受診前行動支援を行う医療連携型オンライン医療支援サービス「Doctors Station™」等の提供を行っています。

URL:https://prd2.doctors-inc.jp/cms/renew21/